MOVIE
9/30 「爆音映画祭 in 相模大野」明日より開催です!
「爆音映画祭 in 相模大野」明日より開催です!

いよいよ明日より今年初開催の「爆音映画祭 in 相模大野」がはじまります! 初日は19:30より「FISHMANS 男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ」で幕開けです。 10/2(金)は三宅唱さんと瀬田なつきさん、3(日)は椹木野衣さん、飴屋法水さん、山川冬樹さん(予定)が上映後のトークに登壇されます。 演劇作品「グランギニョル未来2014」、いまなおファンが多い「FISHMANS 男達の別れ」など初爆音上映作品から、「パプリカ」「マトリックス」「ゆらゆら帝国 2009.04.26 LIVE」などの人気作、そして来年公開する「地獄の黙示録 劇場公開版」まで幅広いセレクションとなりました …


MOVIE
9/28 東京・大阪爆音上映『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン』
東京・大阪爆音上映『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン』

明日は東京ヤマハ銀座スタジオにて『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン ライヴ』爆音上映です!大阪は10/12(月・祝)にクラブクアトロ梅田にて『レイジ』とトーキング・ヘッズの代表作『ストップ・メイキング・センス』の爆音上映です。一日限りの爆音上映ですので、お見逃しなく!   2010年にロンドン で行われたフリー・コンサート『ライヴ・アット・フィンズベリー・パーク 2010』は、レイジのハイ・テンションなパフォーマンスと8万人の熱狂的なファンによって開始から異様な盛り上がりを見せ、最後に演奏された1位獲得曲 「キリング・イン・ザ・ネーム」でその盛り上がりは最高潮に!   大 …


boidマガジン
9/26 boidマガジン 2015年09月号 vol.4発行しました
boidマガジン 2015年09月号 vol.4発行しました

boidマガジン9月号第4週は梅田哲也さん、川口敦子さん、ロビン西さん、五所純子さん、土居伸彰さん、小倉聖子さんの記事をお届けします。今週は図らずも韓国、アメリカ、カナダ、ポーランドと、海外の旅行記&取材記が数多く寄せられました。   【お知らせ】 来週はお休みをいただき、10月号は10月9日~10日から更新をスタートします     ほとんど事故 第17回 (梅田哲也) 梅田哲也さんによる「ほとんど事故」17回目の今回は、韓国とアメリカでの滞在について書いてくれています。韓国では様々な小鉢とともに提供される食事で制作パターンも普段とは変わりつつ、50名の地元の人々 …


EVENT
9/23 10/5(月)アナログばか一代 盤聴きフィル・スペクター膝栗毛 vol.4開催!
10/5(月)アナログばか一代 盤聴きフィル・スペクター膝栗毛 vol.4開催!

先月末の山口でのアナログばか一代には、多くの方にご来場いただきありがとうございました。次回の開催は、下北沢風知空知でのフィル・スペクター特集4回目です。前回に引き続き直枝政広さんと新たに藤本国彦さんをお迎えして開催します。アナログの魅力をたっぷりとご堪能いただけるイベントです! ぜひお越しください。   「アナログばかは音壁ばか。盤聴きフィル・スペクター膝栗毛 vol.4」 湯浅学所蔵のフィル・スペクター関係のシングル全部聴きシリーズ・第4弾!今回は、スペクターから聴くビートルズ! 10月5日(月)@下北沢 風知空知 登壇者:湯浅学、樋口泰人、直枝政広(カーネーション)、藤本国彦(「 …


boidマガジン
9/20 boidマガジン 2015年09月号 vol.3発行しました
boidマガジン 2015年09月号 vol.3発行しました

boidマガジン9月号第3週は空族、三宅唱さん、湯浅学さん、大寺眞輔さん、樋口泰人の記事を公開します。長年音楽によって為政者に対する怒りを表明してきた2人の歌手、自らの理念を実現するために政治的ハクティビストとして活動したプログラマーの人生を追った映画についてなど、いま読んで欲しい文章(+映像)ばかりです。         潜行一千里 第二十八回 (空族) 新作『バンコクナイツ』の特殊先遣任務のためタイに潜入した空族による極秘レポート「潜行一千里」。前回、ラオスとイサーンに古くから伝わる音楽 “モーラム”の詠い手であるアンカナーン・クンチャイ …


MOVIE
9/14 水戸短編映像祭にて「ヒューマン・ハイウェイ」上映+トーク!
水戸短編映像祭にて「ヒューマン・ハイウェイ」上映+トーク!

9/19(土)〜22(火・祝)に開催される「第19回水戸短編映像祭」にて ニール・ヤング監督作『ヒューマン・ハイウェイ(ディレクターズ・カット版)』とスペシャルインタビュー映像(撮影・編集:三宅唱)を上映します。また松井宏(プロデューサー、映画批評、翻訳)さんと樋口もトークで参加します。他プログラムもオール水戸ロケの『ローリング』(監督:冨永昌敬)、爆音でも何度か上映させていただいた『ソレダケ that’s it』(監督:石井岳龍)など、豪華ゲストも参加されますので、貴重な機会をお見逃しなく!   9/20(日)17:30~ 会場:水戸芸術館ACM劇場 『ヒューマン・ハイ …


boidマガジン
9/12 boidマガジン 2015年09月号 vol.2発行しました
boidマガジン 2015年09月号 vol.2発行しました

boidマガジン 2015年09月号 vol.2発行しました boidマガジン9月号第2週は直枝政広さん、三浦哲哉さん、杉原永純さん、松井宏さん、ヒスロムが登場。この夏に起こったさまざまなことが記録されています。 また、ぴあフィルムフェスティバルにて特集上映もはじまるサミュエル・フラーの自伝『サミュエル・フラー自伝 わたしはいかに書き、闘い、映画をつくってきたか』の抜粋の掲載は今月いっぱいです。ご興味ある方はお早めにチェックしてください。     『宇宙の柳、たましいの下着』放浪篇 #18 (直枝政広) カーネーションの直枝政広さんがオーディオの工作や改良に奮闘する日々の中 …


MOVIE
9/11 11月に「メナヘム・ゴーラン映画祭」と「キャノンフィルムズ爆走風雲録」公開!
11月に「メナヘム・ゴーラン映画祭」と「キャノンフィルムズ爆走風雲録」公開!

11月にシネマート新宿とシネ・ヌーヴォにて キャノンフィルムズのドキュメンタリー『キャノンフィルムズ爆走風雲録』公開、『メナヘム・ゴーラン映画祭』を開催します!   『キャノンフィルムズ爆走風雲録』 イスラエルの暴走機関車メナヘム・ゴーランとヨーラン・グローバス イケイケ野郎たちのハリウッド一代記 これこそ真のニュー・シネマ・パラダイスだ! キャノン・フィルムズを率いて、80 年代ハリウッドに大旋風を巻き起こしたイスラエル出身の従兄弟メナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバス。映画監督でもあるメナヘムとプロデューサーとして高い資質を持つヨーラムのコンビは、低予算のジャンルムービーを次々 …


EVENT
9/10 ニール・ヤング関連書籍・映画のお知らせ
ニール・ヤング関連書籍・映画のお知らせ

ニール・ヤングの書籍、映画リリースのお知らせです。   歌を歌うこと、今を生きることが分かちがたく結びついたニール・ヤングだからこそ、時が経っても変わらぬどころか、その意味はますます深まりわたしたちの現在を照らす。 彼の歌を聴き映画を観て物語を読む。それがすべて、この日本の今に深くかかわってくる。そんなニール・ヤングの作品たち。 いつまでもわたしたちと生き続ける彼の作品がそこにあるのだ。 Living with Neil こんなチャンスを逃す手はない!   boidマガジンでは、4月のニール・ヤングさんとマネージャーのエリオット・ロバーツさんへの突貫取材の模様を無料公開して …


BOOK
9/8 9/12〜フラー作品上映、9/15〜『サミュエル・フラー自伝』先行予約受付!
9/12〜フラー作品上映、9/15〜『サミュエル・フラー自伝』先行予約受付!

『サミュエル・フラー自伝 わたしはいかに書き、闘い、映画をつくってきたか』は12月中旬に発売となりました。つきましては9/15より先行発売特価にてウェブ予約受付をはじめます。定価6,000円(税別)のところを「4,500円(税込)」でご購入いただけます。発送は出来上がり次第、11月下旬より順次発送いたします。お得な先行予約期間にぜひご購入ください!   760ページ(予定)にもなる本書は、ひとりの映画監督の自伝であるとともに、そのままアメリカの歴史の光と闇とを浮かび上がらせ、20世紀という映画の時代の物語でもあります。   また、今週12日からはじまる「第37回ぴあフィルム …