PARKS
9/9 明日9/10(土)映画『PARKS』制作記念イベント「MUSIC with FILMS」開催!
明日9/10(土)映画『PARKS』制作記念イベント「MUSIC with FILMS」開催!

明日、9/10(土)に井の頭恩賜公園100年実行委員会 100年事業企画映画『PARKS』制作記念イベント「MUSIC with FILMS」第一弾、劇中音楽参加ミュージシャンを迎えて吉祥寺スターパインズカフェにて開催!

2017年に開園100周年を迎える井の頭恩賜公園と吉祥寺の街を舞台にした、来年春公開予定の音楽映画『PARKS』。

トクマルシューゴが音楽監修を務める本作には、たくさんのミュージシャンが劇中音楽へ参加する予定です。

そんなミュージシャンの中から、井手健介と母船、井の頭レンジャーズ、NRQを迎え、地元吉祥寺スターパインズカフェにて、映画制作記念イベントその名も「MUSIC with FILMS」の開催が決定!ライブ演奏はもちろん、各出演者自身のチョイスによる映画音楽のカバーや、本作の監督である瀬田なつきも交えた音楽×映画をテーマとしたトークショーも開催!

音楽ファン映画ファン双方にとって、特別な一夜となること確実の「MUSIC with FILMS」へ是非ご来場下さい。なお、映画公開に向けバラエティ豊かな内容で第二弾以降も順次開催予定となります!引き続きチェック!

井の頭恩賜公園100年実行委員会 100年事業企画 映画『PARKS』制作記念イベント「MUSIC with FILMS」
日程:9/10(土)
会場:東京・吉祥寺スターパインズカフェ
時間:OPEN 16:30 START 17:00
チケット代:前売り¥3,000 当日¥3,500 (各ドリンク600円別) 全自由
チケット情報:
スターパインズカフェ店頭
スターパインズカフェ HP予約 https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

e+ 発売日7/21(木) 10:00~
(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002197767P0030001



出演:
<ライブ演奏> 井手健介と母船、井の頭レンジャーズ、NRQ
<音楽×映画 トークショー>  井手健介、高木壮太(井の頭レンジャーズ プロデューサー)、牧野琢磨(NRQ)、瀬田なつき(『PARKS』監督)、樋口泰人(boid)

主催:boid
制作:TONOFON
問い合わせ先:http://www.boid-s.com/contact



世界を公園化する映画/音楽
吉祥寺と井の頭公園から生まれた映画『PARKS』は、その名の通り公園の映画である。
さまざまな人が集まりいくつもの歴史が積み重なり、数え切れない思い出と計り知れない未来への夢が交錯する公園は、そこに集まった人や時間や夢の数だけの映画を生み出すことになるはずだ。『PARKS』はそのひとつであり、同時進行で作られているフリーペ−パー『PARKS』もまた、そのひとつである。そして数多くのミュージシャンが参加して作られる映画『PARKS』のサウンドトラックもまた、そのひとつである。そしてそのサウンドトラックアルバムもまた『PARKS』と名付けられることになるだろう。そうやって世界中に『PARKS』が増殖する。そして映画を作ることも観ることも音楽を作ることも聴くことも、すべてが今ここで生きていることと繋がっていく。そんな境目をなくしただらしなくも清々しい日々を夢想する中で、今回のライヴ企画も生まれたのだった。これもまた『PARKS』のひとつである。映画と音楽と生きること(LIVE)。サウンドトラックに参加したミュージシャンたちがそれぞれの音楽によってさらなる『PARKS』を作り上げる。そんなひととき。映画はただそれ単独でできているわけではないという当たり前の事実とともに、さまざまな時間と記憶と希望を育んでいけたらと思っています。

ーーー 樋口泰人(boid主宰 / 『PARKS』宣伝・配給プロデューサー)


出演者プロフィール

井手健介と母船 メイン A写
井手健介と母船
東京を拠点に活動する井手健介を中心としたバンド。
幅広いミュージシャンの参加を得ながら活動中。
1stアルバム「井手健介と母船」を2015年8月19日にP-VINE RECORDSよりリリースする。
2013年に「2月のデモ(長い犬と黒い馬)」(井手健介ソロ)、
2014年に「島流し」
と2枚のCDRをライヴ会場限定で発表。
2015年1月より神保町試聴室にて、試聴室との共同月例企画《木霊でしょうか》主催中。
http://idekensuke.blogspot.jp/


井の頭レンジャーズ ロゴ
井の頭レンジャーズ
2013年春、井の頭公園に憩う地元の若者たちによって結成されたジャマイカンスタイルのインストファンクバンド。Dr.佐藤メンチ Bs.藤村明星 Gtr.万助橋わたる Org.いせや闇太郎、デビューと同時にロックステディ版『徹子の部屋のテーマ』がsoundcloudで10万回再生を超える大ヒット、つづく2013年夏発表の『ひこうき雲』はさらにヒットし日本中のクラブや海の家でスピーカーが疲労破損するほど再生され、もはやジャパニーズロックステディの古典的アンセムとなった。2015年春ベスト盤CDアルバムを発表、これはプロデューサー高木壮太に巨万の富をもたらす結果となった。asuka ando、小島麻由美、ソフィア真奈里ら女性シンガーとのコラボレーションも含め、現在までに8枚の7インチアナログ盤を発表し、さらに続々とコラボ企画や企画盤を量産し続ける吉祥寺PARKTONE RECORDINGSのドル箱スター。基本的にスタジオバンドであったが、全国プロモーターからの要請を受け、2016年よりライブ活動を開始、9月には大規模なツアーが予定されている。
詳細は以下を参照
https://soundcloud.com/user4029246


NRQ アー写
NRQ
New Residential Quarters。読みは「ニュー・レジデンシャル・クォーターズ=新興住宅地」。略して今はもう「NRQ」。07年に吉田悠樹(二胡)+牧野琢磨(guitar)のデュオとして活動を開始。08年に服部将典(contrabass)と中尾勘二(drums / sax / kl)が参加。現在までに3枚のアルバムを発表、最新作は『ワズ ヒア』(P-VINE)。15年11/3にベストLP『HIT』をリリースした。
http://nrq.jp/

 

『PARKS』
瀬田なつき監督作品
音楽監修トクマルシューゴ
2017年春テアトル新宿他にて全国公開
製作:本田プロモーション BAUS
製作プロダクション:オフィス・シロウズ
配給:boid
宣伝:VALERIA
parks100.jp
facebook fb.com/parks100jp
Twitter @parks100jp

Story
父や祖父が60年代に残した1本 のオープンリールテープ。そこに収録された未完成の音楽が、若者たちの手によって半世紀後に蘇る。それはかつてあった音楽であり今ここにある音楽でもあ り、来るべき未来の音楽でもある。吉祥寺と井の頭公園を舞台に、あらゆる時代に鳴り響く音楽を、現在の若者たちとかつての若者たちが作り上げる、音楽青春 映画。

starpines撮影中
写真:藪下雷太